ドゥカーレ宮殿

マーカーはドゥカーレ宮殿です。

ドゥカーレ宮殿

[Google アートプロジェクト] – 「ドゥカーレ宮殿

[ドゥカーレ宮殿(ドゥカーレきゅうでん)は、ヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁であった建造物。8世紀に創建され、14世紀(1309年)-16世紀にかけて現在の形に改修された。サン・マルコ広場に面して建造され、運河を隔てて対岸の牢獄跡と、ため息橋で結ばれている。外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されている。
現在内部は、ヴェネツィア市民美術館財団(MUVE)の運営する美術館の一つとして公開されている。
ヴェネツィアのドゥカーレ宮殿・wikipedia-photo、黄金階段・wikipedia-photo、4つの扉の間・wikipedia-photo、ライオンの口・wikipedia-photo  (wikipedia・ドゥカーレ宮殿より)]

旅行記 ・ヴェネツィア ドゥカーレ宮殿 - イタリア(3) – ワシモ(WaShimo)」

ドゥカーレ宮殿ホームページ

カメラ北方向がドゥカーレ宮殿です。

ドゥカーレ宮殿紙の門前のカメラです。

ドゥカーレ宮殿紙の門前の360citiesです。

ドゥカーレ宮殿紙の門口の360citiesです。

ドゥカーレ宮殿中庭のカメラです。

「黄金の階段」階段ホールのカメラです。

カメラ位置は四角の広間(The Square Atrium)で、カメラ東方向が「黄金の階段」です。

カメラ位置は「4つの扉の間」(The Four Doors Room)で、左に「上院ホール」(Sala del Senato)があります。
カメラ初期設定方向-ティツィアーノ・ヴェチェッリオ作『Doge Antonio Grimani in front of the figure of Faith』(1575年)。カメラ左方向-ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロ作『Venice and Neptune』(1745 – 1750年)。

カメラ初期設定方向右-パオロ・ヴェロネーゼ作『The Rape of Europe』(1576 – 1580年)、左-ティントレット作『Pallas Athena drives away Mars』(1576年)。カメラ北西方向、ティントレット作『The Discovery of Arianna』(1576年)

Sala del Collegio – カメラ初期設定方向正面画、パオロ・ヴェロネーゼ作『Sebastiano Venier giving thanks to the Redeemer after the Battle of Lepanto』(1581 – 1582年)

「上院ホール」(Sala del Senato)-カメラ初期設定方向中央-パルマ・イル・ジョーヴァネ作『Allegory of the League of Cambrai』(1590 – 1595)。左壁-パルマ・イル・ジョーヴァネ作『The Doges Lorenzo and Girolamo Priuli praynig in front of the Redeemer』(1590 – 1595年)。

「十人委員会の間」(Sale del Consiglio dei Dieci)

24Liago – ドメニコ・ティントレット(Domenico Tintoretto)作『Doge Giovanni Bembo in front of Venice』(1616年)

「大評議会の間」(Sala del Maggior Consiglio) – カメラ初期設定方向、ティントレット作『Il Paradiso』(1588 – 1594)。カメラ左方向カーテンドア上、レアンドロ・バッサーノ (Leandro Bassano)作『Pope Alexander III offers Doge Ziani the Holy Candle』(1605年)、その左ティントレット作『The ambassadors of Doge Ziani petition in vain for Barbarossa to make peace with Alexander III』(1590 – 1592)。

「大評議会の間」(Sala del Maggior Consiglio) – パルマ・イル・ジョーヴァネ作『The Crusaders army attacks Constantinople』(1587年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*