パーリア橋

マーカーはパーリア橋です。

パーリア橋(Ponte della Paglia)
[パーリア橋(della Paglia)はイタリアヴェネツィアの橋です。現在の構造は1847年にさかのぼり、元の構造は1360年に建てられました。元の構造はヴェネツィアで最も古い石の橋でした。橋の名前はわらを降ろすために近くの係留船から来ると理解されています。橋はため息橋を見るための一般的な場所です。
この橋は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.にあるフィリップス・コレクションのアートワークであるモーリス・プレンダーガスト(Maurice Prendergast)の絵画の主題となっています。
ジャコモ・カサノヴァは、彼の回想録で、この橋を、以前に命を救った女性と出会う場所として言及しています。
モーリス・プレンダーガストによるパーリア橋・wikipedia-photo、パーリア橋・wikipedia-photo]

パリャ橋 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がパーリア橋です。

カメラ北北西方向がパーリア橋です。

パーリア橋から見た、ため息橋です。