フォルチュニイ博物館

マーカーはフォルチュニイ博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「フォルチュニイ博物館」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

フォルチュニイ博物館(Fortuny Museum)
[フォルチュニイ博物館は、イタリアヴェネツィア中心部のサンマルコにある美術館です。
この博物館は、現在ではフォルチュニイ宮(Palazzo Fortuny)として知られるペザロオルフェイ宮殿(Palazzo Pesaro Orfei)にあります。
ファッションデザイナーであるマリアノ・フォーチュニー(Mariano Fortuny・1871〜1949)は、19世紀後半にフォルチュニイ宮に工房を持ち、1902年から住んでいました。
博物館では1階に絵画、布地、フォーチュニー作成のランプがあり、2階にある居住空間とそのアトリエの歴史とともに展示されています。
フォーチュニーは1949年に亡くなり、フォーチュニーの未亡人、アンリエット・ネグリン(Henriette Negrin)は1956年にフォルチュニイ宮をヴェネツィア市に寄贈を申し出、アンリエット・ネグリンの死後、1965年にヴェネツィア市は所有権を取得しました。
博物館は1975年にオープンし、ヴェネツィアのフォンダツィオーネ美術館(Fondazione Musei Civici di Venezia)によって運営されています。
フォルチュニイ宮のファサード・wikipedia-photo]

フォルチュニイ宮 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がフォルチュニイ博物館です。

フォルチュニイ博物館内のストリートビューです。