ペギー・グッゲンハイム・コレクション

マーカーはペギー・グッゲンハイム・コレクションです。

ペギー・グッゲンハイム・コレクション
[ペギー・グッゲンハイム・コレクション (Peggy Guggenheim Collection) は、イタリアヴェネツィアカナル・グランデ沿いに位置する、ソロモン・R・グッゲンハイム財団の美術館の一つ。
主に、鉱業を営んでいたソロモン・R・グッゲンハイムの姪で、マックス・エルンストの前妻(1941 – ?)、ペギー・グッゲンハイム(Peggy Guggenheim、1898 – 1979年)が収集したキュビスムシュルレアリスム未来派などの20世紀前半美術のコレクションから構成される。
建物は18世紀に建設された邸宅で、1949年にペギー・グッゲンハイムが購入しその後30年ほど彼女の住まいであった。1951年からは邸宅の庭園部分が4月から10月の間のみ一般公開されるようになる。ペギー・グッゲンハイムの死後、1980年からは美術館として公開されている。
コレクションはピカソジョルジュ・ブラックパウル・クレーワシーリー・カンディンスキーサルバドール・ダリルネ・マグリットジョアン・ミロマルク・シャガールピエト・モンドリアンマルセル・デュシャンコンスタンティン・ブランクーシ(『空間の鳥』)、ジャクソン・ポロックマリノ・マリーニなどの作品を所蔵。
「ペギー・グッゲンハイム・コレクション入口」・wikipedia-photo  (wikipedia・ペギー・グッゲンハイム・コレクションより)]

カメラ南方向がペギー・グッゲンハイム・コレクションです。

カメラ西北西方向がペギー・グッゲンハイム・コレクションです。

ペギー・グッゲンハイム・コレクション中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*