魚市場

マーカーは魚市場です。

魚市場
[ヴェネツィアに来たら、やはり食の楽しみは近海ものの海の幸。今回はヴェネツィアの地元の人々の利用する魚市場をご紹介します。観光で訪れる際はなかなか鮮魚を買って料理するということまではできないものの、新鮮な魚が並ぶ活気溢れるこの現場を体感するのも旅のひとつの楽しさです。お時間に余裕のある方は是非足を運んでみてください。
リアルト橋にほど近い岸辺を歩くと、魚市場はすぐに目に入ります。建物の下部のくぐりがアーチ型になっており、赤いひさしが目立ちます。
並ぶ魚介は、アサリ、ムール、ホタテなどの貝類から、イカ、タコ、カニ、イワシ、小イワシ、マグロ、ヒラメ、スズキ、クロダイ、シャコ、エビ、サーモンetc。
日本でも見かけるものから珍しいものまで、棚にわんさかと並べられています。
大物は冷凍ものもありますが、貝類やイカ、タコなどの小・中魚類は近海で獲れた新鮮なものばかりです。  (「ヴェネツィアの魚市場 : H.I.S.イタリア 特派員記事」より)]

[ヴェネツィアの見所のひとつにリアルト橋下のメルカート(市場)があります。特に赤いひさしの魚市場はヴェネツィアならではの活気ある場所。
日・月曜日を除く毎朝、新鮮で豊富なアドリア海の魚介を目にすることができます!  (「イタリア観光ブログ-ヴェネツィアの老舗レストランで美味しい魚料理を!」より)]

カメラ南南西方向右の建物が魚市場で、左に野菜市場があります。

カメラ西北西方向・両サイドの建物が魚市場で、カメラ東北東方向には野菜市場が開かれています。

カメラ位置は青テントの魚市場内です。

カメラ位置は野菜市場内です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*