大水路

マーカーは大水路です。

大水路
[大水路は、アンドレ・ル・ノートルが設計した最もオリジナルなものです。ル・ノートルは、大水路により東西に長く広がる明るく開けた眺望を実現しました。1668年から1679年までその完成に11年の歳月がかけられた全長1670メートルの大水路では、数多くの水上の祭典が行われ、様々な小舟が波に揺れました。1669年にはすでに、ルイ14世(在位:1643年 – 1715年)によって大型ボートや軍艦の縮小モデルが運び込まれました。1674年には、ヴェネツィア共和国から王のもとにゴンドラ二隻とその船頭四人が送られます。彼らが泊まった大水路の入り口付近の建物は、その後「プティット・ヴニーズ」と呼ばれるようになったのです。この大水路では、夏には王の船団が水しぶきを上げ、冬には凍った水の上をスケートやそりの音がこだましたのです。  (「大水路 – ヴェルサイユ宮殿」より)]

ヴェルサイユの噴水 – Google Map 画像リンク」、「シャトー・ド・ベルサイユ公園 – Google Map 画像リンク

カメラ位置は大水路東端で、カメラ北方向にボート乗り場があります。

カメラ位置は大水路の十字路です。

カメラ位置は大水路西端です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*