単独登録・地域全体登録

「Google Earth で街並散歩(ヨーロッパ編)」「(ヨーロッパ編-2)」で取り上げた、世界遺産の単独登録遺産及び地域全体登録遺産を表示します。

スペインのバレンシアにある「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」、イタリアのミラノにある「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」と、ドイツのケルンにある「ケルン大聖堂」と、ポーランドのヴロツワフにある「百周年記念ホール」を表示しています。

地域全体登録遺産としてイタリアの「ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」の「ポンペイ」、「ヴェネツィアとその潟」、ポルトガルの「エヴォラ歴史地区」、「シントラの文化的景観」、「ギマランイス歴史地区」、「コインブラ大学-アルタとソフィア」、スペインの「古都トレド」について都市位置を表示して、その都市ページにリンクしています。

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックするとマーカーポイントのページが表示されます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *