皇帝たちのフォルム・パラティーノ皇帝宮殿

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックするとマーカーポイントのページが表示されます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    皇帝たちのフォルム
    [皇帝たちのフォルム(ラテン語: Fora Imperatorum,イタリア語: Fori Imperiali)はローマ帝国時代のローマ中心部の地区の呼び名である。
    皇帝たちのフォルムは、それまで国の中心であったフォルム・ロマヌムが手狭になったため、北側に隣接した土地に新たな政治・経済・宗教の中心施設を造ることを目的に、ガイウス・ユリウス・カエサルが計画し、建設を始めた。紀元前46年から113年までの1世紀半の期間に、皇帝や指導者たちがフォルムを造った地区のことである。


    [濃緑:カエサルのフォルム, 淡橙:アウグストゥスのフォルム, 黄緑:ネルウァのフォルム, 淡黄:トラヤヌスのフォルム, 橙色:バジリカ・ウルピア, 淡橙色:トラヤヌスの市場]

    カエサルのフォルム
    アウグストゥスのフォルム
      ●軍神マルス神殿
    ウェスパシアヌスのフォルム(平和の神殿) – ※上図のネルウァのフォルムの右に位置する。
    ネルウァのフォルム
    トラヤヌスのフォルム
      ●バジリカ・ウルピア
      ●トラヤヌスの記念柱
      ●トラヤヌスの市場  (wikipedia・皇帝たちのフォルムより)]

    パラティーノ皇帝宮殿
    [フォロ・ロマーノチルコ・マッシモ(大競技場)の間にある。 古代ローマにはローマ建国の英雄ロムルスレムスがかつて住んだとされ、貴族の邸宅が数多くあり、のちに初代皇帝アウグストゥスを筆頭に歴代の皇帝が独占したため、イタリア語や英語で宮殿を意味する語の語源となった。


    1:ドムス・ティベリアナ, 2:ドムス・リウィアエ(リウィアの家), 3:ドムス・フラウィア, 4:ドムス・アウグスターナ, 5:スタディオン (パラティヌス), 6:ドムス・セプティミ・セウェリ, 7:アポロン神殿 (パラティヌス), 8:クラウディア水道の水道橋, 9:セウェルス浴場, A:アウグストゥスの家, B:キュベレー神殿, C:ロムルスの家, D:エラガバリウム, E:ホレア・アグリッピアーナ(穀物倉庫)    (wikipedia・パラティーノより)]