アッシジ駅

マーカーはアッシジ駅です。

アッシジ駅
[アッシジ駅は、アッシジ市内を走るフォリーニョ – テロントラ線(Ferrovia Terontola-Foligno)の鉄道駅で、歴史的中心部から 3 km の サンタ マリア デッリ アンジェリ村(Santa Maria degli Angeli (Assisi))にあります。
アッシジの駅はローマ鉄道協会(Società per le strade ferrate romane)によって建設され、1866 年 7 月 21 日に開業しました。旅客ビルは 20 世紀初頭の構造改善介入の影響を受け、その後 1926 年に駅舎の建設を含むその他の拡張および装飾工事が行われました。駅は 1997 年の地震で深刻な被害を受けたため、翌年に再構築および統合されました。
旅客ビルは2階建てで、旅行者が利用できるのは 1 階のみで、1 階にはトレニタリアのオフィスがいくつか入っています。この構内は 3 つの線路で構成されており、1 番線のみが走っています (駅のある路線は単線です) 他の 2 つの線路は列車間の優先のために使用されます。すべての線路にはホームがあり、地下道で接続されています。元の貨物ヤードは解体されています。
この駅の年間乗客数は約 80 万人で、ウンブリア州と締結したサービス契約に基づいてトレニタリア社が運行する地方列車が運行しています。  (「https://it.wikipedia.org/wiki/Stazione_di_Assisi」より)]

アッシジへの行き方」「アッシジへの行き方 鉄道駅から旧市街へのアクセスはバスが便利」「アッシジ駅から歴史地区への行き方

カメラ西南西方向がアッシジ駅です。

アッシジ駅ホームのカメラです。