セント・ジャイルズ大聖堂

マーカーはセント・ジャイルズ大聖堂です。

セント・ジャイルズ大聖堂(St Giles’ Cathedral)
[セント・ジャイルズ大聖堂 (St. Giles’ Cathedral)は、スコットランドエディンバラにあるスコットランド教会の大聖堂。別名をエディンバラ高教会(High Kirk of Edinburgh)といい、ロイヤル・マイルの中間にある、非常に目を引く冠塔で飾られた建物である。大聖堂はおよそ900年間、エディンバラにおける宗教の中心であり、時には長老派教会の母教会とみなされている。その名の通り、中世に非常に人気のあった身体障害者とハンセン病患者の守護聖人・アエギディウス_(聖人)(英語名ジャイルズ)に建物は献堂されている。建物最古の部分は、4本の大きい中心柱で、ごくわずかな証拠で1124年以来あるとされている。1385年に建物は火事で損傷し、以後の年月に再建された。現在の大聖堂内部の多くの部分は、この時期からのものである。長年に渡って、側廊礼拝堂が付け足され、むしろ不規則な平面図のままで大いに教会は拡張された。1466年、セント・ジャイルズは共同管理教会(Collegiate church)に昇格した。地位の昇格に応じ、ランタン塔が1490年頃に付け足され、内陣天井が高くされ、開けた階層が設置された。宗教改革前の16世紀には、教会内におよそ50の祭壇があった。セント・ジャイルズには、19世紀と20世紀からあるスコットランド有数のステンドグラス窓がある(中世から残るステンドグラスはない)よく知られた窓には、ヴィクトリア窓、エドワード・バーン=ジョーンズ窓、北窓、バーンズ窓である。ヴィクトリア窓は、エディンバラ市長ウィリアム・チェンバースの命令でつくられた。彼は1872年のセント・ジャイルズ大聖堂復興の先頭に立った人物である。
1911年に建築家ロバート・ロリマーがつくったシッスル礼拝堂は、スコットランド第一の勲位であるシッスル騎士団の礼拝堂である。小さいが見事な礼拝堂は、驚異的なまでに細部を彫刻され描かれている。騎士団は1687年にジェームズ7世(イングランド王ジェームズ2世)によって設立され、君主と16人の騎士たちで構成されている。騎士は王家が私的に任命し、国家や国際情勢に対して重要な貢献をしたスコットランド人が通常選ばれた。
その圧倒的な大きさと位置と同様に、多くの記念碑と記念物がセント・ジャイルズを人気の観光地たらしめている。ロイヤル・マイルで毎年開かれるエディンバラ・フェスティヴァルの間特別に関心を呼ぶ。大聖堂内に埋葬されているのはモントローズ侯爵ジェイムズ・グラハムと敵であった初代アーガイル侯アーチボルド・キャンベル、小説家ロバート・ルイス・スティーヴンソンらで、1638年の国民盟約の複写が額に入れられている。プロテスタントの改革者ジョン・ノックスは教会の庭に埋葬されたが、墓は現存していない。

セント・ジャイルズ大聖堂平面図(1911年以前の平面図でシッスル礼拝堂は描かれていません。)

「セント・ジャイルズ大聖堂」・wikipedia-photo、内部のヴォールト天井・wikipedia-photo、ステンドグラス・wikipedia-photo、シスル・チャペル(Thistle Chapel)の騎士席と天井・wikipedia-photo  (wikipedia・セント・ジャイルズ大聖堂より)]

セント・ジャイルズ大聖堂 – Google Map 画像リンク」「Thistle Chapel – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がセント・ジャイルズ大聖堂で、カメラ南南東方向が旧スコットランド議会です。

平面図G – セント・ジャイルズ大聖堂拝廊(West St.Giles)のカメラです。

セント・ジャイルズ大聖堂翼廊中央の聖体拝領のテーブル前のカメラです。

セント・ジャイルズ大聖堂聖歌隊または高教会(Choir or High church)側から見た、聖体拝領のテーブル前のカメラです。

平面図A -聖歌隊または高教会(Choir or High church)のカメラです。

平面図k -南翼廊(South Transept)にあるオルガン前のカメラで、左ベイにモントローズ伯爵ジェームズ・グラハムの記念碑があります。

平面図J – モントローズの通路(Montrose Aisle)、イングランド内戦での王党派モントローズ伯爵ジェームズ・グラハムの19世紀の記念碑

セント・ジャイルズ大聖堂東入口内(聖歌隊または高教会(Choir or High church))のカメラです。

平面図I – カメラ位置は東扉口前室(Preston Aisle)のカメラで、カメラ南方向がシスル・チャペル(Thistle Chapel)になります。

シスル・チャペル(Thistle Chapel)内のカメラです。

カメラ西方向がセント・ジャイルズ大聖堂東扉で、扉左にシスル・チャペル(Thistle Chapel)、右が聖歌隊または高教会(Choir or High church)になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*