オール・ソウルズ・カレッジ

マーカーはオール・ソウルズ・カレッジです。

オール・ソウルズ・カレッジ(All Souls College, Oxford)
[オール・ソウルズ・カレッジ (All Souls College、正式名称: The Warden and College of the Souls of all Faithful People deceased in the University of Oxford)は イギリスオックスフォード大学の構成カレッジの1つ、研究施設となっている。最も富んだカレッジの1つ。ヘンリー6世と Henry Chichele によって1438年に設立された。100年毎に Fellows(研究員)が松明を持って Mallard Song という歌を歌いながらカレッジのまわりをパレードする慣習がある。最後の式典は2001年に行われ、次回は2101年に行われる。  (wikipedia・オール・ソウルズ・カレッジ_(オックスフォード大学)より)]

オール・ソウルズ・カレッジ平面図(「Tim Richardson Oxford College Gardens – book review by …」より)

オール・ソウルズ・カレッジ – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がオール・ソウルズ・カレッジです。

オール・ソウルズ・カレッジ最初の中庭のストリートビューです。

オール・ソウルズ・カレッジの二つ目の中庭のストリートビューで、カメラ西方向にラドクリフ・カメラの頭部が見えます。

オール・ソウルズ・カレッジのホールのストリートビューです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*