マーチャントテイラーズ・ホール

マーカーはマーチャントテイラーズ・ホールです。

マーチャントテイラーズ・ホール(Merchant Taylors’ Hall, York)
[イギリスヨークにある商人のテーラーズホールは、市のアルドワーク地区の城壁近くにある中世のギルドホールで、 14世紀に洗礼者聖ヨハネの友愛会(テイラーズギルドに関連する組織)によって建設され、17世紀に外装を現在の赤レンガに改造しました。メインホールは60 x 30フィート(18.3 x 9.1 m)、天井は30フィート(9.1 m)です。隣接するカウンシルハウス(カウンティングハウスと呼ばれることもあります)には、ヨークのガラス画家ヘンリー・ジャイルズ(Henry Gyles)によるステンドグラスの窓が2つあります。南の窓はイギリス女王アン(在位:1702年 – 1707年)を示しており、彼女が王位に就いたことを記念して作られました。
18世紀には、この建物は、ロープダンス、タンブリング、「魔法の力」または「ハーレクインの誕生」と呼ばれるパントマイムを含む宴会や娯楽に使用されました。
この建物は今でも商人ギルドオブヨーク(Guild of Merchant Taylors of York)によって使用されており、借りることができます。このホールからマーチャント・アドベンチャラーズ・ホールまでは歩いてすぐです。
マーチャントテイラーズホールの正面・wikipedia-photo]

Merchant Taylors’ Hall – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がマーチャントテイラーズ・ホールです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*