ロレンツォ・メディチ図書館

マーカーはロレンツォ・メディチ図書館です。

ロレンツォ・メディチ図書館(Laurentian Library)
[ロレンツォ・メディチ図書館はサン・ロレンツォ教会左側にあり、メディチ家ミケランジェロに、古書や写本などの著名な蔵書を保管する図書館「ラウレンツィアーナ図書館」を作らせました。  (「フィレンツェの有名建築物」より)]

[メディチ家のコジモ・ヴェッキオ(1389年 – 1464年)が所有していた本をはじめ、その後一族がそれぞれ所有していた本を閲覧できる公共の図書館を建築しようとロレンツォ豪華王(1449年 – 1492年)は考え、その後一族出身の教皇クレメンス7世(在位:1523年 – 1534年)がロレンツォ豪華王の意思を現実にした図書館です。
ミケランジェロの傑作の1つでもある、この図書館への階段は1524年から建築が始り、完成したのは10年後の1534年。
一般の入場はサン・ロレンツォ教会の回廊とこの入口ホールまでです。賑やかなエリアにありながら、一歩回廊に入ると静けさと庭の緑でホッと一息つけます。この回廊の上から見るドゥオモジョットの鐘楼、そしてフ街の茶色い屋根の眺めは、フィレンツェのまた別の一面を見せてくれます。  (「特集「小さな優良美術館、博物館」イタリア情報サイトペルバッコ」より)]

サン・ロレンツォ教会平面図

Plan of Basilica di San Lorenzo (Firenze). 1) 古聖具室(Old Sacristy)、 2) サグレスティア(聖具室)(New Sacristy)、 3) メディチ家礼拝堂(Chapel of the Princes)、 4) 最初の回廊(First Cloister)、 5) Second Cloister、 6) ロレンツォ・メディチ図書館(Laurentian Library)、 7-8) Donatello pulpits、 9) Desiderio da Settignano tabernacle、 10) Martelli Chapel、 11-12) Chapels in the left transept、 13) Bronzino “Martyrdom of St Lawrence、 14) Rosso Fiorentino “Betrothal of the Virgin”

[図書館前庭・wikipedia-photo、読書室・wikipedia-photo]

ロレンツォ・メディチ図書館 – Google Map 画像リンク

平面図6 – ロレンツォ・メディチ図書館エントランスホールから閲覧室へのカメラです。

ロレンツォ・メディチ図書館閲覧室のカメラです。

ロレンツォ・メディチ図書館ドーム室のカメラです。

平面図4 – サン・ロレンツォ教会最初の回廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*