サンテルモ城

マーカーはサンテルモ城です。

サンテルモ城(イタリア語:Castel Sant’Elmo、英語:Castel Sant’Elmo)
[サンテルモ城(Castel Sant’Elmo)はナポリの町を見下ろすヴォメロの丘の上に建つ。アンジュー家により1275年頃、初期の城郭が建築され、その後、アンジュー家により拡張された。16世紀には、スペイン人がナポリを支配するところになり、星型の近代城郭へと改修された。頂上からの景色は絶景。  (wikipdia・ナポリ歴史地区より)]

[サンテルモ城(Castel Sant’Elmo)は、ナポリサン・マルティーノ修道院近くのヴォメロの丘にある中世の城で、博物館として使用されています。かつてはパトゥルシウム(Paturcium)と呼ばれ、10 世紀からサンテラズモ (Sant’Erasmo) に捧げられた教会があった場所に立っています。
自然の岩石 (ナポリの黄色い凝灰岩) から部分的に得られたこの強力な建物 (街の拡張による最初の城) は、ベルフォルテ(Belforte)と呼ばれるノルマン様式の展望塔に由来します。その戦略的重要性から、城は常に非常に切望されてきました。その位置 (海抜 250 m) からは、街全体、湾、周囲の丘から街に通じる道路を見ることができます。
城は、常設博物館である「ナポリ ノヴェチェント(Museo Napoli Novecento 1910-1980)」であることに加えて、さまざまな一時的な展示会、見本市、イベントの本拠地でもあります。1998 年から 2011 年の春の間は、ナポリ・コミコン(Napoli Comicon)の会場でした(2012 年以降、Mostra d’Oltremare に移動しました)。
サンテルモ城の眺め・wikipedia-photoプレビシート広場から見たサンテルモ城とサン・マルティーノ修道院wikipedia-photo、サンテルモ城の航空写真・wikipedia-photo]

サンテルモ城平面図(拡大図・(「domenica 27 aprile 2014 – johncristiani」より)

サンテルモ城 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がサンテルモ城入場口です。

サンテルモ城前広場です。

サンテルモ城門前のカメラです。

サンテルモ城内のカメラです。

サンテルモ城からの眺望です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*