ジェズ・ヌォーヴォ教会

マーカーはジェズ・ヌォーヴォ教会です。

ジェズ・ヌォーヴォ教会(英語・Gesù Nuovo、イタリア語・Chiesa del Gesù Nuovo)
[ジェズ・ヌォーヴォ教会は、サレルノの君主であったロベルト・サンセヴェリーノ(1418年 – 1487年)のために、1470年に建てられた宮殿であった。宮殿は政治的陰謀によって没収され、イエズス会が買取り、建築家ジュゼッペ・ヴァレリアーノの下で教会として再構築した(1584年 – 1601年)。1767年イエズス会が、ナポリから追放され、教会はフランシスコ会に渡されますが、1821年イエズス会に返されました。教会のファサードは、特異な粗切石である、これは当初の宮殿のオリジナルの外観です。
ジェズ・ヌォーヴォ教会平面図

1-聖殉教者礼拝堂、2-生誕礼拝堂、3-ロヨラの聖イグナチオ礼拝堂、4-聖具室、5-十字架と聖キュロス礼拝堂、6-聖フランシス デ ジェロニモ礼拝堂、 7-後陣 、 8-聖心のチャペル 、 9-サン・フランチェスコ・ボルジア礼拝堂 、 10-サン・ジュゼッペ・モスカティ礼拝堂 、 11-サン・フランチェスコ・サヴェリオ礼拝堂 、 12-ドーム 、 13-訪問礼拝堂(又はサン・ジュゼッペ・モスカティ) 、 14- サン・カルロ・ボロメオ礼拝堂
「ジェズ・ヌオーヴォ教会」・wikipedia-photo、イエスの絵馬・wikipedia-photo]

ジェズ・ヌオーヴォ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ位置はジェズ・ヌォーヴォ広場で、カメラ北方向がジェズ・ヌォーヴォ教会、カメラ東方向がサンタ・キアラ修道院です。

ジェズ・ヌォーヴォ教会拝廊のカメラで、カメラ反転方向扉上にフランチェスコ・ソリメナ(Francesco Solimena)作「神殿からのヘリオドロスの追放(Cacciata di Eliodoro dal Tempio)」があります。

ジェズ・ヌォーヴォ教会身廊のカメラです。

ジェズ・ヌォーヴォ教会祭壇前のカメラです。

カメラ初期設定方向、左翼廊・平面図 5 十字架とサンチロの礼拝堂(Cappella del Crocifisso e di san Ciro)、右方向、平面図 6 後陣(Abside)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*