ノラーナ門

マーカーはノラーナ門です。

ノラーナ門(イタリア語:Porta Nolana、英語:Porta Nolana, Naples)
[ナポリのノラーナ門は、ノラーナ広場(Piazza Nolana)にある古代の門で、南のトッレ・デッラ・フェデ(Torre della Fedeまたはカラ・フェ(Cara Fè)・信頼) と北のトッレ・デッラ・スペランツァ(Torre della Speranza・希望)と呼ばれる 2 つのピペルノ(piperno)塔の間に組み込まれています。
門は 15 世紀に ジュリアーノ・ダ・マイアーノ(Giuliano da Maiano) によって、前の時代にサンティッシマ・アンヌンツァータ・マッジョーレ聖堂の近くに建てられた Forcella (別名 del Cannavaro) の代わりに建てられました。
今日のノラの古代の村に通じる扉から道が始まったため、このように呼ばれました。
城門の外側では、何千人もの農村人口が街へ流入する状況が起こり、街に入れなかった人々を対象に、この地域は華やかな郊外地区となりました。
2つの塔は「信頼」と「希望」と呼ばれ、高肉彫の大理石を使用した馬に乗るアラゴン家のフェルディナンド1世_(ナポリ王)を描いたアーチ、ファサードには聖ジェンナーロの半身が描かれています。ノラーナ門周辺では、露天市場が開かれています。
ノラーナ広場から見たポルタ・ノラーナ・wikipedia-photo、後ろから見た門: 上部には、サン・ガエターノを描いた胸像があります・wikipedia-photo]

ノラーナ門 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がノラーナ門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*