プレビシート広場

マーカーはカメラ位置です。

プレビシート広場(イタリア語:Piazza del Plebiscito、英語:Piazza del Plebiscito)
[プレビシート広場は、イタリアナポリ中心部にある大きな公共広場です。
1860 年 10 月 21 日に行われた国民投票にちなんで名付けられたこの広場はナポリ湾に非常に近く、王宮 (東側) とサンフランチェスコ・ディ・パオラ教会 (西側) に囲まれています。 サンフランチェスコ・ディ・パオラ教会は、両側に伸びる 2 つの柱廊が特徴的です。他の有名な隣接する建物には、広場南側のサレルノ宮殿(Palazzo Salerno)と北側対面にある県庁舎(Palazzo della Prefettura, Naples)があります。
19 世紀初頭、ナポリの王ジョアシャン・ミュラ(ナポレオンの義理の兄弟) は、ナポレオン皇帝への敬意を表すため広場と建物を計画しました。その後、ブルボン家が王位に復帰し、フェルディナンド1世 (両シチリア王)は建設を続けましたが、完成品を今日見られる教会に変えました。彼は、15 世紀にこの場所の修道院に滞在していたパオラの聖フランチェスコ(Francis of Paola)にそれを捧げました。教会はローマのパンテオンを連想させます。
1963 年、市の条例により、市の制御不能な自動車の増加に対処するために、広場が公共の駐車場に変わりました。1994 年に G7 サミットが開催されるまでに、広場は改装されました。最初に王宮の後ろの道路のアスファルトをより伝統的な敷石に置き換え、次に全体を歩行者専用にしました。時折、広場は野外コンサートに使用されます。]

プレビシート広場 – Google Map 画像リンク

カメラ位置はプレビシート広場で、西南西方向がサンフランチェスコ・ディ・パオラ教会、東北東方向が王宮(ナポリ)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*