ナヴィリオ・パヴェーゼ運河

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ナヴィリオ・パヴェーゼ運河
    [Naviglio/ナヴィリオ(運河)という名前は航行可能という意味のnavigabileから来ており、過去においては都市を取り囲む水路を示していた。Naviglioは1100年以降、防衛、灌漑、商品輸送、交通機関、エネルギー供給源(主に水車用)など多機能な目的で造られた人口水路である。堀としての起源は古く、ローマ帝国時代にさかのぼりアウグストゥス帝や皇帝ネロの頃、最初の堀が、下水施設のために町に水をひくことと交通機能という二つの目的で造られた。交通機関としての機能は特に重要でミラノからポー川ひいてはアドリア海に通じる水路となった。 (「Naviglio①ミラノの運河、地下水路」より)]

    ナヴィーリョ・パヴェーゼ – Google Map 画像リンク

    カメラ南南東方向がナヴィリオ・パヴェーゼ運河です(カメラ位置-1)

    (カメラ位置-2)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    *