ミラノ大学(旧マッジョーレ病院)

マーカーはミラノ大学(旧マッジョーレ病院)です。

ミラノ大学(旧マッジョーレ病院
[1456年にフランチェスコ・スフォルツァ の着想により生まれ、フィラレーテと呼ばれていたアントニオ・アヴェルリーノが完成したものです。当病院はその後、19世紀当初にいたるまで様々な大建築家によって修正を加えられたため、様々な様式や装飾の見事な重複といわれるまでに至り、現在も建物の主要部分の特色となっています。ミラノ各地に点在していた複数の病院をまとめるために建設されたもので、住民からは「大きな家」(カ・グランデ)と呼ばれ、今日ではミラノ大学本部となっています。  (「ミラノの主要建築物」より)]

[ミラノ大学は1924年に設立され、現在62,801名の学生が学んでいる。ヨーロッパ研究大学連盟に所属している。  (wikipedia・ミラノ大学より)]

[旧マッジョーレ病院の中庭・wikipedia-photo、メインの中庭のアーケード・wikipedia-photoタブレットを設置した表玄関・wikipedia-photo、タブレット詳細・wikipedia-photo、アンヌンツィアータ教会のアーケード・wikipedia-photo、記念碑が設置されている教会の入り口・wikipedia-photo、聖カミルスの記念碑・wikipedia-photo、ミラノ大学の創設者ルイジMangiagalliのブロンズ像・wikipedia-photo、像の詳細・wikipedia-photo]

Ca’ Granda – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がミラノ大学(旧マッジョーレ病院)です。

ミラノ大学(旧マッジョーレ病院)メインの中庭のカメラです。

ミラノ大学(旧マッジョーレ病院)メインの中庭のアーケードで、カメラ南南西方向がタブレットを設置した表玄関になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*