リッタ宮

マーカーはリッタ宮です。

リッタ宮(英語:Palazzo Litta, Milan、イタリア語:Palazzo Litta)
[リッタ宮は、1642~1648年に建築家フランチェスコ・マリア・リキーニの設計で、アレーゼ家のために建てられた。その後、リッタ家の所有となり、リッタ家では建築家ボッリ(18世紀)に修復を委ね、館を拡大させました。バロック様式およびロココ式の装飾で飾られており、17世紀風の内庭、ピエルマリーニの格子で囲まれた庭園、そして館内部にあるルイジ15世風の立派な居室が特色となっています。 (「ミラノの主要建築物 (2) 深く知るために」より)]

[ロココ様式のファサードの中央部・wikipedia-photo、18世紀の宮殿の版画・wikipedia-photo、「勇敢なRighetto(ジョバンニ・Strazza作・1851年)-1849年ローマ共和国_(19世紀)の防衛中に爆弾の爆発を阻止しようとしている間に、彼の犬と一緒に死んだ12歳の子を描いたロビーの像。」・wikipedia-photo]

リッタ宮 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がリッタ宮です。

リッタ宮階段室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*