サルヴッチ塔(ツイン・タワー)

マーカーはサルヴッチ塔(ツイン・タワー)です。

サルヴッチ塔(ツイン・タワー)(イタリア語: Torri Salvucci )
[サルヴッチ塔は、ドゥオモ広場の隣のエルベ広場( Piazza delle Erbe )にあるサン・ジミニャーノのツイン タワーです。
街で最も重要な教皇派(ゲルフ・ 教皇派と皇帝派 )であるサルヴッチ家に属し、街に対する家族の覇権を象徴するために、印象的な外観で建てられました。その後、1255 年にグロッサの塔の高さ51 メートルを超えることは明示的に禁止されていたにもかかわらず、建設時にグロッサの塔の高さを超えていたため低い高さに縮小されました。
サルヴッチ家は交易と高利貸しで富を築き、広場の反対側にサルヴッチ家のものを模して建てられた 2 つの双子の塔を持っていた皇帝派(ギベリン)のアーディンゲリ家( Ardinghelli )の敵であった。
塔はどちらも正方形で、開口部はほとんどなく、長方形の窓がいくつかあります。1 階には非常に狭い入口があり、その上にまぐさ石と尖ったアーチがあります。
2 つのうち高いほうの塔には、現在、観光客向けのレンタルが可能な数フロアにわたるオリジナルの時代の邸宅があります。
ログノサの塔から見たサルヴッチの塔・wikipedia-photo

ウィキメディア コモンズには、サルヴッチ塔に関連する画像やその他のファイルがあります。]

Torri dei Salvucci – Google Map 画像リンク

サルヴッチ塔(ツイン・タワー)前のカメラです。