サンマリノのサン・フランチェスコ門

マーカーはサン・フランチェスコ門です。

サンマリノのサン・フランチェスコ門
[ポルタ サン フランチェスコまたはポルタ デル パエーゼ (以前はポルタ デル ロコ、ポルタ デル ルチョと呼ばれていました) は、サンマリノ共和国サンマリノ市にある古代の警備所です。1361 年に建設され、1451 年に大幅に改造され、1581 年に改装されました。このとき、正面玄関も装備され、機械加工を施した銃眼付きの塔の建設により元のアーチが高くなりました。裏側にはサンマリノとフェルトレスカ(Feltresca)家の紋章が壁に描かれています。門の下には、外国人が武器を持ってサンマリノ市に入らないように警告する 17 世紀の法令が記された銘板を見ることができます。
ポルタ・デル・パエーゼは、サンマリノの第 2 シリーズの 2 セント ユーロ硬貨(Monete euro sammarinesi)に描かれています。
ポルタ・デル・パエーゼ・wikipedia-photo  (wikipedia・Porta San Francesco (San Marino)より)]

Gate of Saint Francis(Porta del Paese – Porta San Francesco) – Google Map 画像リンク

サン・フランチェスコ門前のカメラです。

サン・フランチェスコ門内のカメラです。