サン・パブロ橋

マーカーはサン・パブロ橋です。

サン・パブロ橋
[サン パブロ橋は、スペインの都市クエンカのウエカル川(Huécar)にかかる桁橋です。
現在の橋の前には、同じ名前の別の橋が架けられています。この橋は 1533 年から 1589 年にかけてフアン デル ポソ(Juan del Pozo)司教の主導で建設され、元々は石造りで、ウエカル川の谷(Hoz del Huécar)を渡り、サン パブロ修道院と市街地を結んでいました。この橋は崩壊しました。
1902 年に現在の鉄と木の橋が架けられました。このプロジェクトはバレンシアの土木技師ホセ・マリア・フスター・イ・トマス(José María Fuster y Tomás)によって実施され、同じくバレンシア出身のジョージ・H・バートル(George H. Bartle)の鋳物工場は当時非常に有名で、鋳物工場の製造により1903年4月19日に開設されました。この橋は 2 つのスパンで長さ 100 メートル、高さ 60 メートルの直線橋で、前の橋の石積みの開始柱と中央の鉄の支柱で支えられています。
クエンカ市の遺産の一部であり、宙吊りの家を観察するのに最適な場所の 1 つです。
夜間のサン・パブロ橋・wikipedia-photo  (wikipedia・Puente de San Pablo (Cuenca)より)]

San Pablo Bridge(Puente de San Pablo) – Google Map 画像リンク

C. Canónigosから見たサン・パブロ橋

サン・パブロ橋上の鳥瞰カメラです。