ジェス教会(Chiesa del Gesù)

マーカーはジェス教会です。

ジェス教会教会(Chiesa del Gesù)
[ジェス教会は、シエナ県モンテプルチャーノにあります。
教会は 1691 年にジョヴァン・バティスタ・オリゴーニ (Giovan Battista Origoni・ミラノ出身の建築家) によってバロック様式で着手され、その後まもなくアンドレア・ポッツォの設計に改築され、1712 年頃にシエナ出身のセバスティアーノ・チプリアーニ(Sebastiano Cipriani)によって最終的に完成しました。
教会は 1716 年 7 月 28 日に当時のサンタ・マリア・アスンタ(聖母被昇天)大聖堂司教フランチェスコ・マリア・アリギ(Francesco Maria Arrighi)によって奉献されました。
1988年、水の浸入で崩壊の危機に瀕していたドームが復元されました。
中央平面図(Pianta centrale)を持つ教会には、内部に 3 つの祭壇があり、主なものはイエスの至聖なる御名(Santissimo Nome di Gesù)に捧げられ、右側の祭壇は聖母デッレ・トレ・アベニュー(Tre Ave Maria)に、左側の祭壇はイエスの聖心(Sacro Cuore di Gesù)に捧げられています。
イエズス会のアンドレア・ポッツォの弟子である芸術家アントニオ・コッリ(Antonio Colli)は、副祭壇の偽の建築物と内部のドームのフレスコ画を描き、壁を飾るスタッコはシエナのフランチェスコ・ノタリ(Francesco Notari)の作品です。シエナのバルトロメオ・マッツォーリ(Bartolomeo Mazzuoli)による 4 つのスタッコ像も注目に値します。
1901 年、画家のサルスティオ・タルギ(Sallustio Tarugi)が後陣を絵画で飾りました。
ジェス教会(Chiesa del Gesù)ファサード・wikipedia-photo  (「https://it.wikipedia.org/wiki/Chiesa_del_Ges%C3%B9_(Montepulciano)」より)]

Chiesa del Gesù (Montepulciano) – Google Map 画像リンク

ジェス教会(Chiesa del Gesù)正面入り口前のカメラです。

ジェス教会(Chiesa del Gesù)内のカメラです。