カタリーナ教会

マーカーはカタリーナ教会です。

カタリーナ教会(英語:Katarina Church、Katarina Kyrkan、スウェーデン語:Katarina kyrka)
[セーデルマルム地区の丘の上に立っているのが、カタリーナ教会。中世、1330年代には、この地には聖十字架礼拝堂が置かれていた。建物は1500年代初めに撤去されたが、その跡地に、1656年から3年の月日を掛けて落成したのが、この寺院。ギリシャ十字型平面を持つデザインは、当時の宗教建築のお手本とされ、スウェーデンフィンランド(当時、スウェーデン領)ではカタリーナ堂に倣った木造教会堂が、何件も作られた。  (「ストックホルム・カタリーナ教会」より)]

[カタリーナ教会は、ストックホルムのセーデルマルム(Södermalm)東部にあるヘーベルグスガータン(Högbergsgatan)13にある教会の建物です。ストックホルム教区のカタリーナ教区の教区教会です。1695年に初めて完成しましたが、その後2つの火災に見舞われました。 1990年の最後の火災の後、1995年に教会が再開されました。教会は、スウェーデン王カール10世グスタフ(在位:1654年 – 1660年)の母親であるカタリーナ王女にちなんで命名されました。カタリーナ教会はドロットニングガタン(Drottninggatan)全体に沿って見え、その高い位置からはストックホルムの街並みの重要な特徴です。文化環境法(Kulturmiljölagen)によって保護されているストックホルム市の43の教会の1つです。
敷地内には、1590年に完成したチャペルがあり、スチャレカペレ(Sturekapellet)と呼ばれていました。1640年代のデンマークのストックホルムの地図(wikipedia-photo)には、カタリーナ教会の広場の中央に礼拝堂があります。地図上の記述(ビット24)によると、建物は「セーデルマルムス・カペルレット(Södermalms Kapellet)」と呼ばれていました。チャペルは1650年代に取り壊され、素材は新しい教会の建設に再利用されました。新しい教会と会衆は、現世の王カール・グスタフの母親、カタリーナ・アヴ・スヴェーリエにちなんで名付けられました。建築家ジャン・ド・ラ・ヴァレ(Jean de la Vallées)の設計により、カタリーナの教会は1656年から1695年に建設されました。彼は、タワーが中央に配置されたギリシャのクロスプレーン(身廊)を選択しました。したがって、キャサリンの教会はスウェーデンで最初の中央教会になりました。
カタリーナ教会平面図

1656年の創立年には、暫定的な屋根の下で最初の礼拝が行われました。 建設は完成まで39年間、いくつかの休期間を入れて継続されました。
1723年5月1日、教会は火事で破壊され、その地域の集落の大部分も破壊されました。建築家のゴラン・ジョスアエ・アデルクランツ(Göran Josuae Adelcrantz)は教会を再建する任務を与えられ、教会に八角形の塔を付属させました。再建された教会は1724年10月18日に発足しました。以前は白い要素で赤く塗られていた教会のファサードは、1784年に黄色で、今日の教会を特徴付ける灰色の付柱で彩られています。
1990年5月17日の夜、教会は2度目の教会の火災に遭い、教会の塔は崩壊し、内部が焼け、十字架と教会の外壁だけが残りました。しかし、教会の銀と貴重な織物は救われました。調査の結果、電気的障害が火災の原因であることがわかりました。 教会には十分な保険がかけられていましたが、大規模な募金活動が必要でした。そのために、カタリーナ保存財団が設立されました。再建は、17世紀に使用されたものと同じ技術と種類の材料で行われました。修復の責任者として、建築家オーブ・ハイドマーク(Ove Hidemark)が任命されました。
1995年、教会はヘンリック・スヴェンソンソン(Henrik Svenungsson)司教によって再奉献されました。
2013年1月のキャサリン教会・wikipedia-photo、火の日の教会(1990年5月17日)・wikipedia-photo、空からの教会・wikipedia-photo、塔・wikipedia-photo、タワークロック・wikipedia-photo、尖塔・wikipedia-photo、教会のインテリア2011・wikipedia-photo、教会のインテリア・wikipedia-photo、新しい高祭壇2003・wikipedia-photo、洗礼フォント・wikipedia-photo]

カタリーナ教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がカタリーナ教会(Katarina Kyrkan)です。

カメラ北西方向がカタリーナ教会(Katarina Kyrkan)です。

カメラ西北西方向がカタリーナ教会(Katarina Kyrkan)です。

カタリーナ教会(Katarina Kyrkan)内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*