クレベール広場

マーカーはジャン=バチスト・クレベールの像です。

クレベール広場
[ジャン=バチスト・クレベールの像が立つ広場。
クレベール像・wikipedia-photo  (wikipedia・ストラスブールのグラン・ディルより)]

[商業施設に囲まれた街の中心の広場。毎週蚤の市が開かれ、冬にはヨーロッパ最大のクリスマスツリーが飾られます。
クレベールは、エジプトでヘリポリスを奪還したこともある総司令官。1840年、アルザス出身の彼の栄光を称えて、この広場を『クレベール広場』と呼ぶようになりました。  (「ストラスブール観光|あるざすかい」より)]

ジャン=バティスト・クレベール
[ジャン=バティスト・クレベール(Jean-Baptiste Kléber, 1753年3月9日 – 1800年6月14日)は、フランス革命期の軍人。ストラスブール出身。フランス革命後は共和派となり、ヴァンデの反乱の鎮圧にジャン=バティスト・カリエと共に貢献した。1798年のエジプト・シリア戦役に同行し、翌年ナポレオン・ボナパルトが引き上げると留守をあずかったが、1800年にカイロで暗殺された。
クレベールの遺体は一度フランス本土へ送られたが、彼の墓が共和制の象徴となるのを恐れたナポレオンは、遺体をシャトー・ディフに置くように命じた。これはルイ18世がストラスブールへの埋葬を許可するまでの18年間続いた。
クレベール広場にクレベールの銅像が立っている。  (wikipedia・ジャン=バチスト・クレベールより)]

Kléber square – Google Map 画像リンク」「Le grand sapin place kleber – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がクレベール広場で、広場中央にジャン=バチスト・クレベールの像があります。

カメラ位置はクレベール広場中央で、カメラ東南東方向にジャン=バチスト・クレベールの像があります。

ジャン=バチスト・クレベールの像前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*