セント ジェームス教会

マーカーはセント ジェームス教会です。

セント ジェームス教会
[サンチョ 1 世(在位:1185年 – 1211年)の命令により 1186 年に建てられましたが、1531 年の地震で被害を受け、1755 年の地震で破壊されました。1765 年に新しい教会の建設工事が始まり、7 年の歳月をかけて完成しました。1989 年に、教会は文化的な目的に適応できるようにオビドス市議会に移管されました。 現在は本屋が入っています。  (「Monumentos da Vila de Óbidos – Igreja de São Tiago」より)]

文学
[オビドスは本屋でも有名です。書店が 14 軒あり、そのうちの 1 軒はセント ジェームス教会内にあり、もう 1 軒の Livraria do Mercado Biológico では本だけでなく魚も販売しています。
2013 年、オビドス市行政は国際文学祭(Literary festival)の創設を含む市文学プログラムを開発しました。2015 年の初開催以来、フォリオ (オビドス国際文学祭) は毎年 10 月に開催されています。
2015 年、ユネスコはオビドスを文学の都市として認定しました。  (wikipedia・en.Óbidos,_Portugalより)]

Igreja de São Tiago – Google Map 画像リンク」「Livraria de São Tiago – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がセント ジェームス教会です。

セント ジェームス教会内・現在の本屋内のカメラです。