ウ・メドヴィードクー(U medvídků)

マーカーはウ・メドヴィードクー(U medvídků)です。

ウ・メドヴィードクー(U medvídků)
[トラム(市電)が通るプラハらしい雰囲気の漂うナロードニ通りを一歩はいった路地にある大きなレストランで、プラハっ子に人気の店です。結婚式や卒業記念などのパーティーに使われていることもからも、それがうかがわれます。このレストランの特徴は、ピルスナー・ウルケルと並んでチェコを代表するビール「ブドヴァル」が飲めることでしょう。ホップのほどよい苦みを感じるおいしいビールです。2階には「チェコ最小の醸造所」があり、「オールド・ゴット」というセミダーク・ビールを飲むことができます。  (「絶対行きたい、プラハのレストラン&ビアホール」より)]

[プラハのビアホールの名前はU Medvidku (ウ・メドヴィードクー)というプラハの老舗のビアホールで「2匹の熊」という名のビアホールです。プラハでの食事は食前酒でハーブの風味のベヘロフカというアルコール度数38度の強いお酒が出てきましたが、ハーブの香がとても強く癖があるために、全部飲むことが出来ませんでした。とてもハーブがよく溶け込んでいる様で風味が強く、アルコールも強いため体にいいといわれても飲むのは大変なチェコの特産のお酒です。日本でいいますと食前に養命酒といったところでしょうか。チェコの名物のビールはピルスナーと黒ビールの両方を飲みましたが、ピルスナーの方がおいしいと思いました。ビールの銘柄はどこかで見た事がある様なブドヴァイゼル・ブドヴァル(Budweiser Budvar)となっていました。本家?よりも濃くておいしいと思ったのは私だけでしょうか? 確かにチェコのビールはとてもおいしく、何杯も飲めてしまいます。  (「プラハのビアレストラン U Medvidkuについて」より)]

U Medvídků – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がウ・メドヴィードクー(U medvídků)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*