プラハ国民博物館

マーカーはプラハ国民博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「プラハ国民博物館

プラハ国民博物館(National Museum (Prague)、チェコ語:Národní muzeum)
[国民博物館はヴァーツラフ広場の正面に位置してます。博物館の建物は1891年にネオ・ルネサンススタイルで建てられた建物です。建物の正面に飾り物以外に傷や直しているところをよく目にすることがあります。これは1968年のプラハの春と言う事件のロシア軍の機関銃の玉の残りです。1969年に博物館の前でヤン・パラフ(Jan Palach)は焼身自殺しました。現在自殺した場所に記念像があります。国民博物館で19世紀から収集した、鉱物学収集、古生物学収集、動物学収集、などの収集が展示されてます。国民博物館の中の階段で夜のクラシック音楽のコンサートがよく行われます。  (「チェコの見所-博物館-国民博物館」より)]

[国民博物館は、ヴァーツラフ広場にあるネオ・ルネッサンス様式の重厚な建物。ボヘミアガラスの出土品やコインコレクションがある歴史博物館、鉱物学や動物学部門がある自然史博物館、約340万冊の蔵書を誇る図書館などから成っている。  (「プラハの旅行ガイド・観光情報:るるぶ」より)]

[鉱物、化石、剥製および歴史に関する展示が充実している博物館。なかでも人気は考古学展示室で、国内遺跡の出土品から古代史をわかりやすく紹介している。採光窓のある吹き抜けホールは、明るく開放的。天井画や細かな装飾が施された照明など、豪華な内装も見どころだ。  (「地球の歩き方」より)]

[昼間のプラハ国民博物館の本館・wikipedia-photo、夜のプラハ国民博物館の本館・wikipedia-photo、プラハ国民博物館のメインホール・wikipedia-photo、ヴァーツラフ広場の中心から取られた博物館の夜のショット・wikipedia-photo]

国立博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がプラハ国民博物館です。

プラハ国民博物館階段ホールのストリートビューです。

プラハ国民博物館階段ホールのストリートビューです。

プラハ国民博物館階段ホール上段歩廊のストリートビューです。

プラハ国民博物館階段ホール上階歩廊のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*