プラハ城(黄金小路)

マーカーは黄金小路です。

黄金小路
[黄金の小道はプラハ城にある最も有名なプラハの小道です。黄金の小道はプラハ城の東の門から北側に位置してます。元々の城壁に16世紀に錬金術師を住まわせる建物として建てられました。その理由で黄金の小道の名前になりました。フランツ・カフカ(Franz Kafka・1883年 – 1924年)という有名な作家もここに一時期住んでました。現在は錬金術師の建物はお土産になって、黄金の小道はプラハ城の有名な見所になりました。2011年6月に黄金の小道の修復が終わって、黄金の小道はさらにきれいになり面白くなりました。 黄金の小道の見学は有料です。お城の見学コースに入ってます。  (「黄金の小道(Zlatá ulička) プラハの情報」より)]

プラハ城平面図

黄金小路 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向・左に行くと黄金小路(平面図 K Goldenes Gässchen)で、右に行くとプラハ城東門です。

カメラ位置は黄金小路で、カメラ北西方向、No.22の家がフランツ・カフカが1916年11月から1917年4月までの約半年間、この家を、執筆のために借りていました。(「プラハ城 黄金小路 カフカの家: Tea time diary」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*