ステネルセン博物館

マーカーはステネルセン博物館です。

※運営は2015年12月に完了しました。ステナーズコレクション(Stenersensamlingen)は、ムンク美術館の新しいアートプログラムを通じて継続されます。ムンク美術館は、2021年にビョルヴィカの新しい美術館の開館に向かっています。

ステネルセン博物館(英語:Stenersen Museum、ノルウェー語:Stenersenmuseet)
[ビョルヴィカの入り江の北にはオスロ中央駅があり、入り江は鉄道や高速道路に囲まれた港湾地区となっていた。しかし2000年代から港湾施設を撤去してのウォーターフロント開発が進められている。ビョルヴィカはオスロの文化の新たな中心となることが意図されており、2007年には国立のオスロ・オペラハウスが移転した。2013年にはムンク美術館とステネルセン美術館がビョルヴィカの新たな美術館(ムンク/ステネルセン、Munch/Stenersen・2021年にオープン予定)へ移転することになっている。  (wikipedia・ビョルヴィカより)]

[オスロ市当局は、オスロ・フィヨルドに面した市街東部のウォーターフロント再開発地区・ビョルヴィカ(ビョルヴィーカ、Bjørvika)にムンク美術館を移転する計画を進めている。この地区には2007年にオスロ・オペラハウスが開館しており、隣地に美術館も移転させることでオスロの文化の新たな中心とすることを目指している。新たなムンク美術館は、同じくオスロ市街地から移転してくるステネルセン美術館(Stenersenmuseet)と同じ建物(ムンク/ステネルセン、Munch/Stenersen)に入居する。建築設計競技の結果、スペインの建築家デュオであるアバロス&ヘレロス(Abalos & Herreros)がムンク/ステネルセンの設計を勝ち取り、2020年の開館を目指して建設が進んでいる。  (wikipedia・ムンク美術館より)]

ステネルセン美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がステネルセン博物館です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*