チュレリア・ラ・マニュエタ

マーカーはチュレリア・ラ・マニュエタ(Churreria La Mañueta)です。

チュレリア・ラ・マニュエタ(Churreria La Mañueta)
[闘牛場を出てから、パンプローナで絶対食べたかったチュロス(チュレリア)屋さんを探しに町へ。町を歩いている人に聞いたらすぐに見つかりました。お店の名前は「ラ・マニュエタ」。1872年創業の歴史あるお店。年に14日間、6月に2日間とこのお祭りの時の8日間、そして10月に4日間のみの営業です。お店の前にはすでに長蛇の列。すごい人気!オーナー夫妻が高齢のため一旦はお店を閉めたとか。お店を開けて欲しいというお客さんからのラブコールを受け、年に14日間だけ家族と親戚一同総出でお店を開けるのだそうです。出来上がったチュロスは渦巻きになっているので、それをおばあちゃんが慣れた手つきで切っていきます。並びながらおばあちゃんの前まで行くと、試食用に出来たてのチュロスをくれました。12本入りをひとつ購入。サックサクで全然油っぽくなくて、今まで食べたチュロスの中でダントツに美味しい!!  (「『2013 ヨーロッパ周遊1ヶ月の旅 (8)パンプローナの牛追い祭」より)]

Churreria The Mañueta – Google Map 画像リンク

カメラ北方向・CHURRERIAと看板で出ている家がチュレリア・ラ・マニュエタ(Churreria La Mañueta)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*