パレ・ド・トーキョー(パリ市立近代美術館)

マーカーはパレ・ド・トーキョーです。

[Google アートプロジェクト] – 「パレ・ド・トーキョー(パリ市立近代美術館)

パレ・ド・トーキョー(英語:Palais de Tokyo、フランス語:Palais de Tokyo)
[パレ・ド・トーキョーは、フランス、パリ16区(セーヌ川右岸)にある美術館。2002年1月開館。現代美術、コンテンポラリー・アートが中心であり、絵画・彫刻・インスタレーション・デザイン・ファッション・ビデオアート・映画・文学・コンテンポラリー・ダンスなどの展示・上演が行われている。セーヌ川に面した建物全体もパレ・ド・トーキョーと呼ばれる。市が所有する東翼にはパリ市立近代美術館(1961年開館)が入居し、現代美術の展覧会を企画するギャラリー「パレ・ド・トーキョー / 現代創造サイト」(Palais de Tokyo / Site de creation contemporaine)は国が所有する西翼に入居する。
「エッフェル塔から見下ろしたパレ・ド・トーキョー。左側(西翼)が「パレ・ド・トーキョー / 現代創造サイト」、右側(東翼)がパリ市立近代美術館」・wikipedia-photo、「パレ・ド・トーキョーのカフェテリア。台湾のアーティスト、マイケル・リンの内装」・wikipedia-photo、「館内のインスタレーション風景。広い天井をもち様々な展示に対応する」・wikipedia-photo  (wikipedia・パレ・ド・トーキョーより)]

パレ・ド・トーキョー | パリナビ

パレ・ド・トーキョー – Google Map 画像リンク」、「パリ市立近代美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向右がパレ・ド・トーキョー、左がパリ市立近代美術館です。

パレ・ド・トーキョー及びパリ市立近代美術館のセーヌ川右岸庭園のカメラです。

南側からのカメラです。

パレ・ド・トーキョーエントランスホールのカメラです。

展示ホール

書店兼ギフトショップ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*