フォーラム・デ・アール

マーカーはフォーラム・デ・アールです。

フォーラム・デ・アール
[ここは、かつては「パリの胃袋」と呼ばれた、中央卸売り市場があった場所です。でも1969年のつい最近、郊外のランジスに移転しました。え!? つい最近じゃない? つい昨日のようなものです。だってその市場は12世紀からあったのですから。今は地下1階から地下3階までのフォーラム・デ・アールと呼ばれるショッピングセンターになっています。  (『「フォーラム・デ・アール」写真でお散歩』より)]

[かつてはパリの胃袋と呼ばれていたランジス中央市場の跡地につくられた大型ショッピングセンターには数々のブティックをはじめ、書店、電化製品、映画館、レストランなど、ありとあらゆる娯楽施設が整っています。地元の人のデートスポットとしても賑わっています。2016年に改修工事が一部終了、カノぺという名前の建物が完成しました。  (「フォーラム・デ・アール | パリナビ – パリ旅行」より)]

Châtelet – Les Halles – Google Map 画像リンク

フォーラム・デ・アールのストリートビューです。

地上広場から見た地下1階の広場のカメラです。

フォーラム・デ・アール地上階から見た地下1階の広場のカメラです。

地下1階の広場のカメラです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*