イスラエル広場の市場

マーカーはイスラエル広場です。

イスラエル広場の市場
[古くは1889年から、街の青果市場としてコペンっ子に親しまれてきた通称「イスラエル広場の市場」。このたび9月にリニューアルオープンし、一躍人気スポットに! 店舗は屋外と屋内のふたつのホールに分かれており、生鮮食品、生花、総菜店に加え、ベーカリー、カフェなど、総勢80店が軒を連ねる。最寄り駅から100mという立地と、スーパーにはない品揃えに連日大賑わい。店舗はガラス張りで、ホールごとの表示も大きく、入りやすいと好評だ。コーヒー通がわざわざ足をのばして豆を買っていた、下町のカフェ「コーヒー・コレクティヴ」の出店も話題に。樽に入ったオリーブなど、お惣菜の量り売りは、市場の醍醐味。  (「コペンハーゲン発:モダンに蘇った、街なかの食品市場。」より)]

[夏の間、土曜日はコペンハーゲンのあちこちでフリーマーケットが開催さています。その中の一つCopenhagen Flea Market(コペンハーゲン・フリーマーケット)を覗いてきました。コペンハーゲン最古のフリーマーケットだそうで、今年35周年です。街の中心、Israels Plads(イスラエル市場)で開催されています。  (「北欧デザイン – コペンハーゲン・フリーマーケット」より)]

Israels Plads – Google Map 画像リンク」「Torvehallerne Copenhagen – Google Map 画像リンク」「Copenhagen Flea Market – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がイスラエル広場です。

カメラ北北東方向がイスラエル広場の市場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*