ゲフィオンの泉

マーカーはゲフィオンの泉です。

ゲフィオンの泉
[デンマークの首都、コペンハーゲンの中心部、カステレット要塞の公園にある噴水。シェラン島の由来にまつわる北欧神話の女神、ゲフィオンの説話に基づく。  (「kotobank」より)]

[人魚姫の像を見に行くのなら、ゲフィオンの泉(Gefion springvandet) にも、ぜひ立ち寄っていただきたい。アマリエンボー宮殿を通り、Kastellet(城砦)の海岸沿いを歩いていくと、人魚姫に着く前に現れます。高さ120cmの人魚姫より、圧倒的な迫力! 1908年に建てられたので、1913年の人魚姫より古いです。ゲフィオン北欧神話の女神の一人。 スウェーデン王ギュルヴィから「4頭の牛が一昼夜で鋤いた土地を与える」と言われ、ゲフォンは自分の息子達である巨大な4頭の牛に大地を鋤かせて作った土地が、コペンハーゲンのあるシェラン島・・・ という伝説に基づいた像です。  (「人魚姫とゲフィオンの泉 スウェーデンの四季」より)]

[ゲフィオン (Gefion) は、北欧神話に登場するアース神族の女神の一人である。同じ神話に出てくる愛の女神フレイヤとはその別名「ゲヴン」と名前が似ていること、フレイヤが戦死者の半分を迎えるのと同様に亡くなった女性がゲフィオンの元へ召されるとされているなど、共通点は多い。ゲフィオンはフレイヤの別名とも考えられ、あるいはシェラン島(デンマーク)で非常に崇められた女神とも考えられている。  (wikipedia・ゲフィオンより)]

ゲフィオンの噴水 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がゲフィオンの泉です。

カメラ北北西方向がゲフィオンの泉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*