トーヴァルセン美術館

マーカーはトーヴァルセン美術館です。

[Google アートプロジェクト] – 「トーヴァルセン美術館

トーヴァルセン美術館(英語:Thorvaldsen Museum、デンマーク語:Thorvaldsens Museum)
[トーヴァルセン美術館 (Thorvaldsens Museum) は、デンマークの首都コペンハーゲンにある美術館。1839年から建設工事がはじめられ、1848年にオープンした歴史ある美術館である。クリスチャンスボー城の北に位置する。デンマークを代表する彫刻家のベルテル・トルバルセンの作品が集められている。
トーヴァルセン美術館・wikipedia-photo  (wikipedia・トーヴァルセン美術館より)]

トーヴァルセン美術館ホームページ

トーヴァルセン美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がトーヴァルセン美術館で、広場でアンティーク市が開かれます。

トーヴァルセン美術館エントランスホールのストリートビューです。

回廊ギャラリーのストリートビューです。

ギャラリーのストリートビューです。ギャラリー後部にコペンハーゲンの聖母教会のキリスト像の草案(彫刻室の暖炉で変色)があります。

ベルテル・トルバルセン作『The Three Graces with Cupid』(wikipedia-photo)

ベルテル・トルバルセン作『Young Dancing Girl』(wikipedia-photo)

ベルテル・トルバルセン作『金星とリンゴ』1813-1816年(wikipedia-photo)

出入口右、フランツ・ルートヴィヒ・カテル(Franz Ludwig Catel)によるトルバルセン自身のコレクションからの絵画『Night Piece from the Closing Scene of ‘René’ by Chateaubriand』1820年

カメラ南西方向・出入口左上、ヨハン・クリスチャン・ダールによるトルバルセン自身のコレクションからの絵画『Bugten ved Napoli set fra en grotte』1821年