ニューハウン

マーカーはニューハウンです。

ニューハウン
[ニュハウン(Nyhavn)は、デンマークコペンハーゲンにある地域。コンゲンス・ニュートー広場の東、アマリエンボー宮殿の300mほど南にある。観光地として知られ、飲食店やアンティークショップなどのカラフルな建物が軒を連ねている。コペンハーゲンで最も活気のある町と云われている。ニュハウンとは「新港」という意味であり、国王クリスチャン5世によって1670年代に建設された。埠頭となる水路があり、ヨットや観光船が行き来している。ハンス・クリスチャン・アンデルセンが、ここを居所とし18年間住んでいたこともあった。
ニュハウン(テントは屋外カフェ)・wikipedia-photo  (wukipedia・ニューハウンより)]

Nyhavn – Google Map 画像リンク

ニューハウン西端のカメラです。

カメラ東南東方向がニューハウンです。カメラ東方向にニシン・ビュッフェが人気のニューハウン・ファーゲクロがあります。

カメラ西南西方向がニューハウンで、カメラ北方向にニューハウンで人気のキャップホーンがあります。

ニューハウン橋上のストリートビューです。

ニューハウン東端のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*