ペアンの塔

マーカーはペアンの塔です。

ペアンの塔
[ペアンの塔 (一般的に Pião と綴られる) は、中世の城から遠く離れた孤立した監視塔でした。モンサントの城壁の外側、サン・ミゲル礼拝堂を見下ろす高台に位置するこの位置は、死角をカバーし、北斜面の監視を強化することを可能にしました。正方形の平面で、地上階の一部のみが残っています。老朽化の状況から城壁のオリジナルの建築技術(2つの壁に砂利を加えたもの)を観察することができるのは珍しい状況です。この塔は中世後期に意図的に破壊されました、これはおそらく敵の包囲攻撃の際に城への脅威となったためと考えられます。  (「Torre do Peão – Aldeias Históricas de Portugal」より)]

Torre do Pião – Google Map 画像リンク

ペアンの塔前のカメラです。

ペアンの塔城壁上のカメラです。