マリア1世の噴水(ポソの泉)

マーカーはマリア1世の噴水(ポソの泉)です。

マリア1世の噴水(ポソの泉)
[中世には、Postigo de Baixo(オビドスの裏門) の隣に Poço do Concelho と呼ばれる公共の井戸がありました。1792 年、マリア 1 世(在位:1777年 – 1816年)は公共の使用のために噴水を建設させました。  (「Igreja da Misericórdia, Óbidos – Chafariz de D. Maria I ou do Poço」より)] 

カメラ西方向がマリア1世の噴水(ポソの泉)で、後方に裏門口が見えます。