メディエヴァル・デ・オービドス市場

マーカーはメディエヴァル・デ・オービドス市場です。

メディエヴァル・デ・オービドス市場(Mercado Medieval de Óbidos)
[オビドス城では毎年 7 月に伝統的な「中世のマーケット」が開催されます。城と周囲の町は 2 週間にわたって中世ヨーロッパの雰囲気を再現します。
流れる旗幟や紋章旗が、商人、曲芸師、道化師、放浪の吟遊詩人、兵士などに扮した数百人のエンターテイナーや屋台の店主とともに雰囲気を盛り上げます。訪問者は、伝統的な手工芸品フェアで買い物をしたり、中世のショーや馬の展示、通りを練り歩く仮装パレードを鑑賞したりできます。騎士の馬上槍試合や武力戦闘の展示もあります。
豚の串焼き、ボリュームたっぷりのスープ、ウサギ、子羊肉、タラ、ウズラ、ソーセージ、その他の肉のグリルなど、市場に点在する数十の「居酒屋」や屋台で提供される数多くの中世スタイルの食事のほんの一部です。ピューターのジョッキで飲んだり、木製のトレンチャーで食べたりすることは、すべてが経験をさらに高めます。  (wikipedia・en.Óbidos,_Portugalより)]

[中世の面影を色濃く残すオビドスで毎年7月に行われている中世市場は、すべてが中世にタイムスリップします。何百人ものエキストラが中世の衣装をまとって、様々に貴族、大道芸人や演奏家を演じ中世の街並を再現します。
この祭りでは、中世の伝統的な食べ物や衣装また、自家製治療薬とあらゆる物が売られています。  (「ようこそポルトガル – 中世市場」より)]

[毎年12月上旬から一月初めまで、中世の面影を残すかわいらしいオビドスの村がクリスマスタウン(Obidos Vila Natal)になります。様々なイベントが開催され、子供から大人まで楽しめます。また、イルミネーションがとてもきれいでロマンティックな時間を過ごせます。
入場料は3歳以上5ユーロ(3歳未満の子供は無料、ショーなどは別料金  (「ようこそポルトガル – クリスマスタウン」より)]

メディエヴァル・デ・オービドス市場(Mercado Medieval de Óbidos) – Google Map 画像リンク

メディエヴァル・デ・オービドス市場のカメラです。

メディエヴァル・デ・オービドス市場のストリートビューです。