モンテプルチャーノ市庁舎

マーカーはモンテプルチャーノ市庁舎です。

モンテプルチャーノ市庁舎
[モンテプルチャーノの市庁舎は、グランデ広場の西側に立っています。
工事は 14 世紀の終わりに始まり、1440 年まで続き、ミケロッツォ(Michelozzo)に起因するフィレンツェ様式のファサードが建設され、その中心に市民の塔が立っています。ファサードの 1 階は切石で覆われ、上層階はトラバーチンで覆われています。 最高の特徴は、狭間胸壁(Merlo (architettura))を備えた突き出た回廊です。内部には、2 つのロッジアが重なった中庭があります。
大聖堂のあるグランデ広場と、右側に市庁舎があります・wikipedia-photo  (「https://it.wikipedia.org/wiki/Palazzo_Comunale_(Montepulciano)」より)]

Palazzo Comunale – Google Map 画像リンク」「Comune di Montepulciano – Google Map 画像リンク

モンテプルチャーノ市庁舎前のカメラです。