ウセイラ水道橋

マーカーはウセイラ水道橋です。

ウセイラ水道橋
[1573 年に、カタリナ・デ・アウストリア女王の資金提供により水道橋の建設が始まり、その見返りとして商工会議所からヴァルゼア( Várzea・氾濫原)の土地を受け取りました。水道橋は 2 つの噴水に水を供給しており、そのうちの 1 つはメー デ アグア(Mãe de Água・20世紀に破壊)の噴水で、ヴィラ門の隣にありました。もう一つはサンタマリア広場の噴水です。水道橋は可視部分と地下部分に分かれており、全長は約 3.6 km です。  「Igreja da Misericórdia, Óbidos – Aqueduto

Aqueduto de Usseira – Google Map 画像リンク

メー デ アグア(Mãe de Água・20世紀に破壊)の噴水