ロンバード・ストリート

マーカーはロンバード・ストリートです。

ロンバード・ストリート
[別名、「世界一曲がりくねった坂道 The Crookedest Street in the World」。ロシアンヒルの観光名所のひとつで、ハイドストリートとリーベンワースストリートの間のブロックに、非常に急な勾配の道にZ字状の急カーブが8カ所もある。1920年、この急斜面を車でも通行可能にするため、8つのカーブを加え、このような通りになった。このカーブは、車を運転する人にとってはかなり楽しめる坂道なので、行列をしてまでも、わざとスピードを出してここを通って腕自慢する観光客のドライバーも大勢いる。車での通行はハイドストリートからだけなので、ダウンタウンからはロンバードストリートを上り、ハイドストリートの角の頂上からコロンバスアベニューへと下っていくコースがおすすめ。ただし、スピードを出し過ぎないように注意しよう。坂の両側に歩行者用の通路があるので、カーブする車を横に見ながら、坂の急斜面を歩いて楽しむことができる。人によって個人差はあるだろうが、往復約15分。上りはかなり息切れがして、一度は立ち止まって休憩してしまうかも。しかし、道沿いには色鮮やかな花や緑が植えられており、とても美しい景観だ。 (「地球の歩き方」より)]

ロンバート・ストリート – Google Map 画像リンク

ロンバート・ストリートのこの付近をロシアン・ヒルと言うようです。ここから世界一曲がりくねった坂道の始まりです。

ロンバード・ストリートの中間

世界一曲がりくねった坂道の終点。カメラ西方向が坂道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*