珍品収集博物館

マーカーは珍品収集博物館です。

珍品収集博物館(Ripley’s Believe it or Not)
[一風変わった作品を専門に展示するミュージアムRipley’s Believe It or Not!を世界各地に展開しているRipley’s Entertainmentが、チョコレートで作られたエミネム(Eminem)の「肖像画」を買い取ったことが報じられている。
アーティストのエンリケ・ラモス(Enrique Ramos)は約1,000粒のチョコレートキャンディーM&M’sで重さ約3.6キロ、およそ100×75センチメートルというサイズの肖像を制作。エミネムというアーティスト名が本人のイニシャルである「M&M」の発音からきたことをふまえたユーモアを効かせた作品となっている。
Ripley’s Entertainmentによれば、この作品は同社の経営するいずれかのミュージアムで今後展示される予定とのこと。  (「M&M’sで作られた「エム・アート」が珍品収集博物館に買い取ら ..」より)]

リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット!美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が珍品収集博物館です。

珍品収集博物館入口のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*