聖ピーター&ポール教会

マーカーは聖ピーター&ポール教会です。

聖ピーター&ポール教会(Saints Peter and Paul Church, San Francisco)
[聖ピーター&ポール教会は、1884年にイタリアンナショナル教会として建設が開始され、完成したのは約40年後の1924年だった。イタリア人のために建てられたものの、チャイナタウンに隣接するため、ミサなどは多言語で行われる極めてコスモポリタンな教会。礼拝堂内はまるで別世界で、祭壇の像やステンドグラスは荘厳な美しさだ。  (「地球の歩き方・ワシントンスクエア」より)]

[教会は、1954年マリリン・モンロージョー・ディマジオが結婚式をあげた場所でもある。その、大リーグ、元ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ディマジオさんが1999年3月8日早朝 フロリダ州ハリウッドの自宅で84歳の死去し、葬儀は、3月10日、聖ピーター&ポール教会で、30人ほどの身内や親しい知人だけで行われた。(「葬とれんど 1999-03-12」より)
聖ピーター&ポール教会は映画撮影の場所として利用され、チャールトン・ヘストン主演の「十戒 (映画)」、クリント・イーストウッド主演の映画「ダーティハリー」がこの教会で撮影された。また、映画「天使にラブソングを」の舞台になった。]

ワシントン・スクエア
[ユニオンスクエア、チャイナタウンのポーツマススクエアと並び、市内でも古い公園のひとつ。ノースビーチやテレグラフヒル住人の憩いの場でもある。近くのカフェからカプチーノの匂いがして、イタリア系の老人が公園のベンチに腰かけ長話に興じていたり、早朝なら太極拳ならぬラジオ体操に励む中国系の人々の姿が見られたりと、さまざまな人種が住むノースビーチらしさを最も感じさせてくれる所だ。毎年6月にはここをメイン会場としてノースビーチ・フェスティバルが開かれる。]

聖ピーター&ポール教会 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が聖ピーター&ポール教会、南方向がワシントン・スクエアです。

聖ピーター&ポール教会前室のストリートビューです。

聖ピーター&ポール教会身廊のカメラです。

聖ピーター&ポール教会内陣前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*