アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館

マーカーはアドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館です。

アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館
[アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館(Adler Planetarium & Astronomy Museum)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにある、西半球最初の、かつ現存する最古のプラネタリウム。1930年、初代館長フィリップ・フォックス (Philip Fox) の助力のもと、篤志家マックス・アドラー (Max Adler) により設立・建設された。ミシガン湖に面するミュージアム・キャンパス内のノーサリー・アイランド (Northerly Island) に所在し、フィールド自然史博物館及びシェッド水族館と近接する。1987年、アメリカ合衆国国定歴史建造物及びアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。博物館外部にヘンリー・ムーア作の日時計とデンマークの彫刻家ベルテル・トルバルセンによるワルシャワ所在の有名な19世紀の作品、ニコラウス・コペルニクスのブロンズ像(レプリカ)が設置してある。
「アドラー・プラネタリウムの入り口」・wikipedia-photo、「ヘンリー・ムーア作『Man Enters the Cosmos』」・wikipedia-photo、ミシガン湖越しの外観・wikipedia-photo、正面・wikipedia-photo、「上空から。右手前、扇状の白い屋根がシェッド水族館。」・wikipedia-photo、ドーム屋根・wikipedia-photo、隕石・wikipedia-photo、展示「Our Solar System」・wikipedia-photo、展示「Milky Way Galaxy」・wikipedia-photo、1913年作成のプラネタリウム「Atwood Sphere」・wikipedia-photo、投影機・wikipedia-photo、1939年のポスター・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Adler_Planetarium_1939_poster.jpg  (wikipedia・アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館より)]

アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館ホームページ」 – 「館内図

アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がアドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館です。

アドラー・プラネタリウム・アンド・天文学博物館展示ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*