シカゴ・ピカソ、リチャード・J・デイリー・センター

マーカーはシカゴ・ピカソです。

リチャード・J・デイリー・センター
[建設: 1965年、建築様式: インターナショナル・スタイル、階数: 31、地上高: 198 m 、設計: ジャックス・ブラウンソン
リチャード・J・デイリー・センターの名称は1955年から1976年までの21年間シカゴ市長を務めた、リチャード・J・デイリーに因んで命名された。]

シカゴ・ピカソ
[シカゴ・ピカソ (英:Chicago Picasso) は、アメリカ合衆国イリノイ州の大都市シカゴにある野外彫刻。パブロ・ピカソの無題の作品だが、「シカゴ・ピカソ」、または、単に「ピカソ」と呼ばれている。1967年8月15日公開。リチャード・J・デイリー・センター(公開当時の名称はシカゴ・シビック・センター)南側の広場に立地している 。巨大な彫刻で、高さ15.2メートル、重さ162トンに達する。
「シカゴ・ピカソ (2006年4月)」・wikipedia-photo  (wikipedia・wiki>シカゴ・ピカソより)
この広場で市場、クリスマス・マーケットが開かれ。]

無題 by ピカソ – Google Map 画像リンク」「無題 by ピカソ – Google Map 画像リンク」「Miro’s Statue in Chicago – Google Map 画像リンク

カメラ西方向のオブジュが、シカゴ・ピカソで、その右の建物がリチャード・J・デイリー・センターです。

ミロのシカゴ
[ミロのシカゴ(Miró’s Chicago)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにあるジョアン・ミロ作の彫像(パブリックアート)。当初の名称は「太陽と月と星」(The Sun, the Moon and One Star)。高さ12m、鋼鉄、金網、コンクリート、ブロンズ、及びセラミックタイル製。シカゴダウンタウンのループ地区、クック郡行政ビルとシカゴテンプルビルとの間にあるブランズウィック・プラザ内に所在。デイリーセンターの1ブロック南にあり、シカゴ・ピカソからはほぼ真南に位置している。1981年4月21日に現在の場所で公開。ミルウォーキー美術館に、「ミロのシカゴ」のブロンズ製模型が所蔵されている。(wikipedia・ミロのシカゴより)]

カメラ東北東方向がシカゴ・ピカソですが、カメラ南方向にミロのシカゴがあります。

カメラ南方向・バス停通路シェルター向こうにミロのシカゴがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*