シカゴ劇場

マーカーはシカゴ劇場です。

シカゴ劇場(Chicago Theatre)
[シカゴ劇場は1921年に創立され、設計者はコ二―リアスとジョージ・ラップのRapp & Rapp設計事務所で、当時400万ドルの建築費を要し、主に映画上映の目的で造られた劇場で、3800に及ぶ席を設けています。当時シカゴ建築で評されていたネオ・クラシックデザイン、特にフレンチ・バロックスタイルが適用されました。創立後40年間、この劇場は数々の映画上映と共に、コンサート劇場としても親しまれ、デューク・エリントンジャック・ベニーベニー・グッドマンなどの超一流のパフォーマーがここでのステージを踏みます。 しかしながら70年代から経営難に陥り1985年に門を閉じてしまいます。その後、シカゴ市の復元会友からの援助により、改善され86年に再び門を開きました。今日のシカゴ劇場は映画の上映は無くなり舞台が改善され、インディゴ・ガールズからジプシー・キングス、ディズニーのミュージカルからジェフリーバレーまで幅広く、多彩なパフォーマンスの場として人々から親しまれています。  (「シカゴシアター-US新聞ドットコム」より)]

[シカゴ劇場の正面・wikipedia-photo、「ステート・ストリートのマーキーの水平文字「 Chicago」の背後にあるY字型の図は、ウルフ・ポイントで分岐したシカゴ川を象徴するシカゴ市のバッジです。」・wikipedia-photo、シカゴ劇場のネオンサイン・wikipedia-photo、「壁画、シャンデリア、金色の装飾を示す講堂の詳細。」・wikipedia-photo]

シカゴ劇場 – Google Map 画像リンク」「Chicago Theater – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がシカゴ劇場です。

シカゴ劇場上階観客席通路のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*