シヴィック・オペラハウス

マーカーはシヴィック・オペラハウスです。

シヴィック・オペラハウス
[シビック・オペラハウスはアメリカ3大オペラの一角をなす、オペラ・カンパニーシカゴ・リリック・オペラの本拠地。リリック・オペラは半世紀に渡り、世界的に実力を誇る歌手陣や意欲的なレパートリー・演出で、観客を魅了し続けてきた。オフシーズンの間も世界的に有名なバレー団などが使用する事もある。
1929年に大実業家サミュエル・インサルが自分の宮殿としてオープンさせたこの歴史的建築物は、シカゴリバーに隣接する威風堂々たる歌劇場としてボックスシートを含む3,563の観客席をそなえ、煌びやかなヨーロッパ調の伝統建築を今に伝える。1993年、リリック・オペラが劇場のオーナーとなって現在にいたっている。オペラ・カンパニーが劇場を所有するのは、歴史上初めての事。
シカゴ・リリック・オペラは1954年に“The Lyric Theatre of Chicago” (シカゴ・リリック劇場)として誕生し、翌年シカゴ・リリック・オペラと改名された。開演当初から、オペラ界の天才ディーバ(歌姫)マリア・カラス(ソプラノ)等をゲストに迎え、シカゴの音楽愛好家達を熱狂させてきた。  (「シカゴの観光・旅行:シビック・オペラハウス/Civic Opera House」より)]

シヴィック・オペラハウス – Google Map 画像リンク」「リリック・オペラ・オブ・シカゴ – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がシヴィック・オペラハウスです。

シヴィック・オペラハウスのストリートビューです。

シヴィック・オペラハウス二階観客席のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*